串カツ田中を考察する ~第二弾!株価チャートを考察!買い時を見極めよう!~

串カツ田中を考察!今は買い時?それとも・・・? 先見性を磨いて資産構築! バリュー株の長期保有で10倍株を狙う IT系サラリーマン投資家、株之心(かぶのしん)です。 前回、串カツ田中の考察第一弾として、 魅力や他社には真似できない味を実現した秘密について解説し、 串カツ田中が優良な企業であることをお伝えしました。 まだお読みでない方は以下をクリックしてください。 http://investment-ability.com/kushitana-first さて、銘柄を選択するにあたり、 将来の成長性が期待できる会社かどうかを考えることは重要です! 成長性が期待できない会社は選択の候補から外すべきでしょう。 串カツ田中は前回の記事で紹介しました通り、 クオリティの高い味を提供し、将来的にも成長が期待できますので、 まずは選択の候補とみなしてよいと考えます。 ですが、ここで「買い」を決定してしまうのはまだ早いです。 買うにあたってはタイミングが非常に重要となります! その会社がどれだけ優良で魅力的な銘柄であっても 買うタイミングを見誤ってしまうと痛手を受けることになってしまいます。 今回は全3回のうちの第2回 「魅力的な企業でも買うタイミングを見誤ると痛手を受ける。 買うタイミングの重要性について徹底解説!」 についてお伝えします。 串カツ田中の業績ってどうなの!? 買うタイミングについてお伝えする前に、 串カツ田中の業績面・将来の成長性について解説していきたいと思います。 他社には真似できない味という強みを持つ串カツ田中ですが、 それによって売上や利益をあげることができているかいないかを見極めることが重要です! 数字に結びつかなければ元も子もないですからね! ということで業績を見ていきましょう! 以下のグラフを見てください! 売上高・経常利益がともに右肩上がりで順調に伸びているのが分かりますね! また成長率をみても直近の2017年11月期は 売上高が約39%増、経常利益が約27%増といい数字です。 ちなみに、 2015年11月期の成長率は 売上高が約84%増、経常利益が約51%増、 2016年11月期の成長率は 売上高が約58%増、経常利益が約52%増 となっており、すさまじい成長率です! さすがですね! 数字もしっかり出していますね! では、将来的な展望はどうでしょうか? 今期(2018年11月期)の計画値は、 売上高が75億円で約35%増、経常利益が6.6億円で約70%増 となっており、今期もまた猛烈な勢いでの成長を計画しております。 また、四季報発表の来期(2019年11月期)の予想値は、 売上高が95億円で約26%増、経常利益が8.1億円で約22%増 となっており、来期の成長もいい数字です。 独自の出店戦略により効率的な店舗運営を実現! 前述の計画値および予想値の大きな要因として、 串カツ田中の店舗数拡大計画が挙げられるのではないかと思います! 以下のグラフからも分かるように、 店舗数を毎年増やしており、2018年7月時点では202店になり、 年内までには221店にする予定とのことです。 社長...
2018年9月17日0 DownloadsDownload