Pocket

串カツ田中を考察!その魅力・強みとは!?

先見性を磨いて資産構築!
バリュー株の長期保有で10倍株を狙う
IT系サラリーマン投資家、株之心(かぶのしん)です。

先日、「カンブリア宮殿」という番組で串カツ田中の特集がありました。
この回の放送で串カツ田中のこだわり・強みが紹介されており、
魅力的な企業であることがひしひしと伝わってきました!

この串カツ田中を株之心なりに考察し全3回の連載記事にしてみようと思いました!
各回の内容は以下を予定しております。

・第一回:串カツ田中の魅力や他社には真似できない味を実現した秘密について徹底解説!
・第二回:魅力的な企業でも買うタイミングを見誤ると痛手を受ける。
               買うタイミングの重要性について徹底解説!
・第三回:PERの観点から割安か割高かを判断し買うか否かを検証する!

今回は全3回のうちの第1回
「串カツ田中の魅力や他社には真似できない味を実現した秘密について徹底解説!」
についてお伝えします。

さて、「カンブリア宮殿」という番組をご存じでしょうか?

毎週木曜日 夜10時00分~10時54分にテレビ東京で放送されており、
村上龍と小池栄子が司会をつとめている番組です。

毎回、優良企業の社長をゲストに迎え、
その会社のサービスや強みなどをVTRの映像で紹介しつつ、
スタジオでは司会の二人が社長にインタビューをするかたちで番組が進行していきます。

これまでの放送で実にさまざまな会社が取り上げられており、
その会社の強みがわかりやすく解説されていたり、社長さんの理念や思いが聞けたり、
会社の復活劇などを知ることができたりといろんな気付きや学びが得られておもしろいですよ!

興味を持たれた方はぜひ一度見てみてはいかがでしょうか?
以下、カンブリア宮殿のホームページのURLです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

冒頭でも述べた通り、カンブリア宮殿での特集により、
串カツ田中の知られざる魅力をいろいろと知ることができました!

その中でも、味への徹底的なこだわりが10年かけて
味のクオリティを他社には真似できないレベルにまで進化させた、
その秘密に関する特集は特に目をひくものがありました。

以降の記事で詳しく説明していきます!

他社には真似できない味を実現させるに至った社長のこだわり

番組では串カツ田中の社長 貫 啓二(ぬきけいじ)の考え・思いについて
いろいろと聞くことができました!
そのなかでも特に味への思い・こだわりの強さを感じました。

なんと!社長自らが毎日の試食で、味・食感・サイズ感などをチェックしているというのです!
商品改良を徹底的に追及する姿勢が現れていますよね!

番組のインタビューのなかで社長は次の様に仰っていました。

「衣と油とソースが一緒になって味になる」

う~ん、名ゼリフですなぁ!
このセリフにもある通り、串カツ田中では「衣」「油」「ソース」
それぞれに対して徹底したこだわりを持って味を磨いております。

●「油」へのこだわり
串カツ田中はなんと独自に開発した『食用油ろ過機』を使って
汚れた油をきれいにしているのです。
機械の中には油をろ過するフィルターが2つあり、
①の汚れた油をこの中で巡回させることにより揚げカスだけでなく、
油を使ううちに混じった細かい不純物も取り除くことができるというのです。

10分間、汚れた油を機械の中に通して循環させることで
揚げカスや不純物を徹底的に取り除いてきれいにします。
この作業を1日2回行っています。

こうしてきれいにした油を使って揚げているため仕上がりがさっぱりとしたものとなり、
顧客からは「あっさりしていて食べやすい」といった声があがっています。
年配の方にはヘビーと思われる串カツも
このお店ならおいしくいっぱい食べられる程あっさりしているようです!

●「衣」へのこだわり
串カツ田中はパン粉もオリジナルのものを使用しています。
甘味と香ばしさを引き出すには、パン粉に混ぜるパンのみみの量や
水分の量を微調整していくことが重要らしいのです。
「おぉ~!そうだったのかぁ!」っていう感じですよね!

また、パン粉を具材に付ける際の付け方が重要というのです。
独自の付け方によって、揚げたあとにネタと衣の間にすき間がなく、
衣も薄い仕上がりとなり、サクサク感を出すに至っているのです。

さらにその独自の付け方を全国の店舗で徹底しているため、
どの店舗で食べても同じクオリティのサクサク感を味わうことができるのです!

顧客からは「さらりとして食べやすい」「お年寄りにもいい」
「パン粉が細かいからサクサクしておいしい」といった評価が得られております!

●「ソース」へのこだわり
味の決め手となるソースへのこだわりも強く
創業から10年のあいだに30回以上のブラッシュアップを重ねており、
いまも現在進行形で味の改良を行っているとのことです。

こうした改良の積み重ねにより、あっさりとしてサラサラなソースを実現しており、
決して濃くはないが不思議とあとを惹くソースと言われるまでになっているのです。

実はこのソースについて、社長が面白い試みを行っていました。

司会の小池栄子が「最近では味を測定する機械で配合が分かるので
本気でこの配合を盗もうと思ったらできてしまうような
危険性を感じるのですが・・・」との疑問を投げかけました!

それに対して社長はこう答えました。
「串カツ田中のソースを分析機にかけて別のメーカーに同じものを作ってもらいました。」

その結果はどうなったかというと・・・
「全くできなかった!」のだそうです!

社長は「ソースを持って帰られても大丈夫」だと確信したそうです!
これって他社には真似できない味を持っているということなのです!
他社には真似できない強みというのはビジネスにおいて相当有利ですよー!

「油」「衣」「ソース」に対する個々のこだわりが
相乗効果で串カツの味を最高のものにしているのでしょうね!

遊び心満載のサービスやメニューで惹きつける!

株之心もこの間、串カツ田中に突撃してきました(^o^)
串カツは以下の7点をガッツリ注文しました!
— 串カツ牛、ハムカツ、シイタケ、山芋、レンコン、もち、煮卵 —
それから大阪名物のチー平焼きをいただき、
最後に、これまた大阪名物のかすうどんを食べました!

「え!?なにこれ!?めっちゃうま過ぎ!!
まさかここまでおいしいとは!?」

といった感じでもう感動のあまり一人で興奮してました!
番組で紹介していた通り、油と衣とソースが一体となった最高のクオリティでした!

株之心はこの日から串カツ田中ファンになりました!

これだけ食べてさらに焼酎とウーロン茶を1杯ずつ頼んでも
お値段は2808円リーズナブル!

お通しで出てきたキャベツもみずみずしくてシャキシャキしててホントにおいしかったです!
番組でも取り上げられていたのですが、契約農家から取り寄せているらしいのです!
そしてこのキャベツはなんとおかわりが自由なのです!

串カツ田中はサービス精神が旺盛な会社でもあるのです!
子供連れのファミリー向けに、
たこ焼き無料!ソフトクリーム無料!
といった子供向けのサービスを提供しています!

それと、おもしろいのがチンチロリンハイボールというメニューです。
2つのサイコロの目でハイボールが無料になったり半額になったり、
あるいは倍になったりもするけれどもそのかわり量も倍になるといったおもしろメニューです。
仲間内でゲーム感覚で盛り上がって楽しめそうですよね!

こうした遊び心満載なところも串カツ田中の魅力ですね!

魅力的な企業の株でも買うタイミングには注意すべし!

今回、番組を見て、また実際に突撃してみて
串カツ田中って本当にいい企業だなぁと思いました!
これだけいい企業であればすぐにでも株を買ってしまいたいって思うかもしれませんね!

ですが、どんなに良い会社の銘柄であっても
買うタイミングには注意を払わなくてはいけません。
以下は、串カツ田中ホールディングスのここ1年半における株価チャートです。

皆さんはこの株価チャートを見て、
どのタイミングのときに買ってはいけないかおわかりでしょうか?
買うタイミングを見誤るとかなりの痛手を受けることになります!

ということで、
次回の記事では買うタイミングを見誤るとどんな痛手を受けるのか!
買うタイミングの重要性と対応策について解説していきたいと思います!
乞うご期待!

Pocket