Pocket

先見性を磨いて資産構築!
バリュー株の長期保有で10倍株を狙う
IT系サラリーマン投資家、株之心(かぶのしん)です。

今月から株之心の株式投資の成績を月次報告することにしました!
では、早速2019年2月の月次報告をします。

月次報告(2019年2月)

■保有銘柄

株之心の保有銘柄の評価損益です!

アイティメディアの平均取得単価は439円となっていますが実際の購入金額とは異なります。
本銘柄は当初NISA口座で購入しており2019年1月に通常の口座へロールオーバーされました。
そのときの評価額439円が通常の口座の平均取得単価として扱われております。
アイティメディアの購入金額は262円であるため、評価損益は+268,500円です。

この事を踏まえて含み益の総額を計算しますと以下の様になります!

保有銘柄含み益:+1,982,600円

■取引履歴

株之心のこれまでの売買履歴です。

また、受取配当金の総額は299,906円です。
確定利益は売買による利益と配当金の合計です。

確定利益:+2,336,069円

2月の出来事

2月は決算発表のオンパレードでした。
とりわけ調子がよかったのはUTグループの第三四半期決算です。
進捗率が当初計画値の約85%であり、通期計画値の上方修正がありました!

経常利益:
(計画値) 69億円 → (3Q実績) 約59.21億円 ⇒ 進捗率:約85%を達成!

上方修正:
(当初計画値) 69億円 → (修正後計画値) 80億円 ⇒ 約15%情報修正!

上方修正の理由は自動車関連の派遣の需要が今後ますます拡大し、
高単価・大ロット案件への集約が進んだことにより収益性の改善が見込まれるとのことです。

このことが好感されて、株価は2/7の決算発表から
2営業日後になんと800円も上昇して2847円をつけました(^o^)
現在は調整で少し落ち着いていますが、今後の株価上昇がますます期待できそうですね!

逆に危険なのはFRONTEOで通期計画値の大幅な下方修正がありました(>_<)

売上高:
(修正前計画値) 138億円 → (修正後計画値) 約114億円 ⇒ 約17%下方修正

経常利益:
(修正前計画値) 6億円 → (修正後計画値) 約1.39億円 ⇒ 約76%下方修正

下方修正の理由でとりわけ痛手だと思ったのは、
受注を目指していた大口パイプラインが数件あったが最終的に失注したというところです。
来期以降挽回できる見通しがはっきりと記載されていないことも不安を感じます。

人工知能エンジンの「KIBIT」の今後の活躍に期待したいところですね!

では、また来月の月次報告をお楽しみに~(^o^)

ファイナンシャルアカデミーのセミナー体験談書いてます!!^^

ファイナンシャルアカデミー セミナー体験談 ~魅力を余すことなく語ります~

Pocket